今度こそ正解?小学生低学年我が子、三度目の抗生物質

小学校低学年の我が子、今週、先週、先々週と・・・発熱の頻度が高いのです。
わりと元気で体力はある方だと思っていたので、本人は勿論、親もショックです。
で、最初の週は溶連菌が見つかったので、抗生物質を処方され、体温も平熱になり登校許可証をもらって登校しました。
が、数日後にまた発熱・・・・喉が腫れているということでまた抗生物質を処方されました。
それがまた落ち着いたと思ったら、登校してすぐにまた発熱・・・そして、溶連菌検査を再びしてもらい、結果は陽性でした。
「最初の溶連菌が残っていたかもしれませんね〜。」とのことで、抗生物質の種類を変えていただきました。
溶連菌でも色々なタイプがあるのですね・・・・今回、素人ながらになんとなく分かった気がします。
最初はセフェム系の抗生物質でしたが、今回はペニシリン系の抗生物質を処方されました。
服用している我が子の様子を見ると、確かに前回は、体温が平熱にはなったけど、ちょっと頭痛が残っているのが気になりましたが、今回はそういう様子もないので、薬が合っていたのかもしれません。
やれやれ、ちょっとほっとしました。キレイモ 効果