誰でも作れる!今流行りの『サラダチキン』

我が家では10数年も前から定番である。『とりハム』
我が家ではそう呼んでいるものが、最近テレビで取り上げられていた!!

なになに?コンビニやスーパーで、ヘルシー!美味しい!手軽だ!と売れに売れているらしい。

そんな『サラダチキン』我が家では、とりハムなのだが、作り方を教えたいと思う!

これは、貧乏彼氏に教えてあげたら、俺でも上手に出来た!旨すぎる!と喜んだ1品。

材料から。
とり肉(むね肉ならサッパリ、モモ肉ならジューシー)
塩おおさじ1、砂糖おおさじ1、ブラックペッパー好きなだけ。

とり肉にフォークなどで、ブスブスと穴をあけ、材料を振りかける、
ラップに包むか、ビニール袋にいれるかして、冷蔵庫で半日〜一日寝かせる。

ラップor袋をはずし、洗う。
そして茹でる。それだけ!!

茹で汁はそのままスープに使える美味しさ。
茹でたとりは、食べた瞬間に感動さえ覚える美味!

わたしの貧乏彼氏は 100グラム45円の、むね肉を使用して作ったので、お安くサラダチキンが出来た様子。

生ものを食べて、たぶん食中毒になりました

あにきさすでしたっけ、魚介に潜む、食中毒の虫です。実は、私もこちらにかかったのではないかと思う節があります。大学の時に、なんと、南青山に住む、大賀園持ちの先輩のご自宅にお邪魔したことがあったのです。先輩は相当な美しい方でした。そちらのお宅で、お母さんが生しらすの和え物を出されたのです。生シラスは、好きではなかったのですが、いただきました。すると、次の日の昼には、腹痛に見舞われ、戻したのです。しかもスパゲッティやさんでした。必死になって、当時世話になっていた叔母の家に行き、というよりも、駅で倒れたのだと思います。駅の方が叔母に連絡をして、叔母が来てくれたのです。東京のどこかの駅でした。熱も出て、クリニックにも連れて行ってもらい、恐ろしかったのを思い出します。たぶん、アニキサスだと思います。
30年以上たって、あまりに強烈な出来事だったので、結びついたのです。なんとなく、シラスが怪しいのはわかっていました。

遊ぶ時は大胆に遊び、そして遊び道具も大胆に使います。果たして声を拾えた人は何人だろうか

昔、トランシーバーを使ってカクレンボをして遊んだ事があります。カクレンボに
何故トランシーバーを使ったのかというとトランシーバーの音波がどこまで届くのか
を確認したかったからです。最低2人のトランシーバー仲間が必要となります。

トランシーバー仲間は3人です。そして早速、カクレンボが開始されます。トラン
シーバーの音域はどこまで届くかを確認してみます。仲間に聞こえるかと聞いて
みます。すると相手は聞こえると返答してきます。まだ音域内です。もう一人の
仲間にも聞こえるかと確認してみます。返答してきます。まだ音域内です。再度
音波が届かないところへ移動します。

次に移動した場所は、人のいない古屋の中に隠れて仲間に確認しましたが、さすがに
音波を遮断しそうな建物の中にいると返事はなさそうです。案の定返事はないです。
これでカクレンボに成功する事になります。他の2人も同じ事を考えていたらしく
そのため、カクレンボに成功したのは3人とも成功です。

そして、3人とも成功したのは、障害物が多い所に行ったからです。あとトラン
シーバーは同じものを3人とも使ったからだと思います。

それにしても、今はネットを通じて簡単に人と知り合う事ができます。昔は匿名重視の
ツール掲示板等を利用しながら会話のやりとりをしてネット仲間を作ります。しかし
今はSNSを利用しながらネット上に個人情報を公開しながら仲間を作ります。

トランシーバーは既に知っている人物同士で遊ぶので匿名、個人情報は関係は
ないです。

地場の果物に旬の物がないという衝撃の真実

最近スーパーの果物コーナーがいまいちパッとしないので、ちょっと足を伸ばしてJAの直売所に行ってみました。
近隣の農家さんが新鮮な野菜・果物を納めていて、まさに旬の地場ものが入るんです。
そんな直売所、行ってみると、葉野菜なんかはいろいろあるけど、果物が見当たりません。
あるときは貴重な国産レモンなんかも激安価格でおいてあるというのに。
あまりになにもないので、店員さんになんか果物がないか聞いてみました。
するとなんと、今の時期、旬の果物はなにもないというではありませんか!
えー・・・じゃあスーパーで売られている果物は?と衝撃でした。
例えば盆地だと桃とかぶどうとかあるし、海辺だとスイカやメロンが旬なんでしょうけど、そういうものがなければ、この時期柑橘類やらその他の果実やらは全くないということなのでしょうか。
あとはハウス栽培のみかんぐらい。これは旬といえるのか微妙ですね。
桃やぶどうは高いし、スイカやメロンは大きすぎて食べられず、カットされたものは直ぐに食べきらないといけない・・・夏というとフルーツでスッキリ!というイメージだったのですが、現実はなかなか厳しいです。ハナシタ 脱毛

今までしていなかった歯の治療、頑張りました。

上の子は今まで虫歯がなく、フッ素を定期的に塗る他歯医者に通ったことはないのですが、下の子は2歳過ぎぐらいから虫歯があります。小学生になってからも学校での歯科検診で「虫歯の治療をしてください」という用紙をもらって帰ってきました。ちょうど上の子もフッ素を塗る時期だったので、一緒に予約を取り歯医者へ向かいました。
上の子は虫歯がなくフッ素のみで終わったのですが、下の子は医師による診察がありました。3か所虫歯があり、今までは進行止めを塗って対応してもらっていました。すべて乳歯なので大きな問題ではないようですが1つの虫歯が進行していて穴が空いているのが気になったので今日は治療をしてもらいました。
ですが、慣れていないので「小さなものから治療しましょう」と言われ下の歯の治療をしてもらいました。娘は全く怖がる事無くすぐに治療が終わったのですが、先生の方が「今日はこれだけで1つ1つ治療しましょう」という方針のようで診察は終了。来週また予約を取り、治療です。しばらく歯科通いが続きそうです。ミュゼ 580円 当日予約

インターネットで病気を発見できるのか?!

最近、旦那に高熱が続き、初めは風邪だろうと一週間は様子を見ていましたが、なかなか熱が下がらず、風邪みたいな咳や鼻水もなく、ひょっとしたら悪い病気なんじゃないかと思い高熱が続く疾患について調べてみました。

発熱が続く病気で検索すると、ストレスによる自律神経の乱れで発熱をおこすと出てきますが、あきらかにストレスを抱える人ではなく、ストレス性の熱は解熱薬が効かないと書いていたので、試したところ熱が下がりました。次に悪性リンパ腫や膠原病を疑う症状に発熱があり心配しました。リンパの腫れもなく違うと感じ、病院に行ったところ肝炎による発熱でした。発熱が続くで検索しても肝炎なんて小さく書かれているだけで目にもつきませんでした。

インターネットはすごく情報を得ることができますが、医者でない私達が容易に見分けられることではないと思いました。インターネットだけでは不安をあおられ苦しくなりましたので、なにか不安があれが医師に相談するといいかなと思いました。

高性能であり機能面に優れたノートパソコンが欲しいです

自宅にはハイエンドモデルのデスクトップパソコンとミドルスペックのノートパソコンを1台ずつ保有しているのですが、そろそろノートパソコンのほうを新しくしたいなと思っていて、近くのパソコンショップに見に行ったのですが高性能であり機能面に優れたノートパソコンは価格がかなりするのでどうするか迷っている所であります。

欲しいと思っているノートパソコンはスペックも高くグラフィックボードやSSDとかも搭載されているため、かなり良いものとなっていて高性能CPUが搭載されているものとなっています。

行きつけのパソコンショップのオンラインストアで情報収集をしているのですが、欲しいと思っているノートパソコンは最新のモデルとなっているようです。

他にも欲しいと思うノートパソコンがいくつかあるのでそちらと比較を行いながら、財布や銀行口座に相談して購入に踏み切ろうかなと考えています。

暑さが連日続いていますが、水分補給や塩分補給をしっかりとしながら1日を過ごしていくようにお願いします。

昨年は咲かなかったアガパンサスの花が今年は12本のきれいな濃い紫色の花を咲かせてくれた

わが家の庭に12本のアガパンサスの花が咲きました。数日前までは袋を被っていましたが昨日あたりから袋が割れて30ヶ程の紫色をした花が開き始めました。このアガパンサスという花の原産地は南アフリカに10〜20種ほどの原種が自生し、交配などにより300以上の園芸品種が育成されているとのことです。昨年は一本の花も咲かなかったので心配していましたが、なんと今年は花の茎も大きく成長して見事に花を咲かせてくれました。このアガパンサスは、和名で「紫君子蘭」とよばれています。さわやか涼感のある花を多数咲かせ、立ち姿が優雅で美しく、厚みのある革質の葉が茂る様子には力強さをも感じられます。また、アガパンサスは愛と花を意味するギリシャ語が語源となっていることから、「恋の訪れ」「ラブレター」「恋の季節」など、恋や愛にまつわる花言葉が付けられています。梅雨の時期に花が咲き紫や白、青、ピンクと涼しそうな色合いで見ている人を楽しませてくれる花です。わが家のアガパンサスは濃い紫色ですが見ていると、この梅雨の蒸し暑い中に本当に涼しさを感じさせてくれています。来年もきれいな花を咲かせてくれるよう花後の手入れはきちんとして行こうと考えています。

NHKの「ごごナマ」という番組が、最近お気に入りです

NHKの「ごごナマ」という番組を観るようになりました。
以前は、ゆったりした雰囲気のトークバラエティー番組は好きではありませんでした。
が、先日、たまたま観た時のゲストが「ホリエモン」こと「堀江貴文さん」でした。
私はこの方が結構好きなので、なんだか嬉しくて楽しみながら視聴しました。
やかましく、同じようなことをガチャガチャ言わず、色彩鮮やかで強いようなイメージもなく、ただ淡々と、座談会に一視聴者の私も参加しているかのような、そんな気分でした。『多動力』というタイトルの本が売れていて、その話題がメインでした。
ホリエモンさんのすべての意見に賛同ではありません(あ、お弁当に冷凍食品は別に良いと思うけど。私は冷凍食品をわざわざ買うのが勿体ないので、適当にズボラな手づくりします)。時代は変わるので、今おそらく「教育の世界は〜」なんて語っても、おそらくそれも本人の記憶の強い昭和時代の話(同年代の私です)。
と、まぁこんな風に、ごくごく小さな部分に関して「私はそうは思わない」だけであって、概ね賛成なのです。
船越英一郎さんも、美保純さんも素敵です。
ゆったりするって、いいですね。

スマートフォンを買い替えようか悩んでいたらこんなニュースが…

スマートフォンを買い替えようか悩んでいたらこんなニュースが表示されていました。
<新しいiPhoneは定価が110,000円以上する?>
と言うニュースがYahoo!で出ていました。
新しいiPhone、おそらくiPhone8のことだと思うがなぜかその前のiPhoneモデルよりも値段が明らかに高い…。
このニュースを見て自分としては少し戸惑っている、と言うのは今自分のスマートフォンはiPhone6なのだが、この秋で機種代金の分割が終了するのでそれを契機に買い換えようと思っていたのである。
昔と違い、買い替えに大きな特権はなくなっているのだがそれでも買い替えたいと思いながらもう少しもう少しと我慢して使っていたのである。
持論買い換えたらiPhoneの最新機種にと思っていた、他の機種はほとんど使ったことがないので、結局iPhoneが1番いいのかなと今でも思っている…中でのこのニュース。
まぁ、まだiPhone8は日本では発売されていないらしいので(秋頃?)定価が安くなっていることを期待している。ミュゼキャンペーン